メニュー

blog

詳細

WEB MAGAZINE

2018/10/02

【コラム】

《諸経費》

マンションの売買に必ず登場する

『不動産仲介手数料』

わかるようでわからないこの「手数料」

不動産の売買における物件の調査・契約書の作成など

契約に関わる業務の手数料となります。

調査とは契約にあたって対象がどういう物件で、

どういう修繕履歴がある、現在の管理・修繕積立金、

駐車場の空き状況、リフォーム歴などの

様々な情報を調べ、契約書へ反映し契約書を作成する業務となります。

売主様・買主様ともに損をしないための重要な契約書を作成するための

業務なので、かなり重要とはなってくるのですが・・・。

この手数料には法律で上限が定まっており

売買契約金額

・200万円以下⇒5%

・201万円~400万円⇒4%

・401万円~⇒3%

プラス消費税となります。

あくまで上限が定められているのみですので

仲介手数料半額!無料!!

などとうたっている広告もみかけますが、

これだけの調査をし契約書を作成し、法律にのっとって

重要事項説明書を読み上げる仕事に対して報酬がいただけなかったとしたら

皆様が仲介の担当者だったらどういった行動になるでしょう?

適正に定められた報酬を適正にいただくため、

安心した不動産の契約ができて当たり前なのです!

大事な不動産の取引の際に、仲介手数料だけにとらわれてしまうよりは

信頼できる仲介担当者とお付き合いすることが

大事だと思います。

なかなか不明確なことの多い不動産の売買契約。

大きな買い物のため金銭感覚もおかしくなってきますが

不明確な不安をしっかり取り除いて安心した取引をしていきましょう!

リノマ不動産ではご案内の際に契約~引越までの流れ

諸経費の詳細、トータルの費用などがわかりやすく

まとめられたパンフレットをもとにご案内いたします。

あなたのための

物件探し~資金計画、リノベーション工事まで

お気軽にお問い合わせください♪

名古屋 ~リノベマンション不動産~ リノマ不動産 RINOMA Renobation Mnasion Estate

資料請求・各種お問い合わせはこちらから♪

〒454-0873名古屋市中川区上高畑1丁目29番地1

資料請求 contact

TOPへ